ヘルシンキ旅行記 旅のメモ

今回のヘルシンキ旅行のメモです。


フィンエアーの往復直行便で行きました。

やっぱりこれが一番便利で楽。

今まで乗った飛行機はまず飲み物が来てちょっと落ち着いたら食事が運ばれてくるパターンだったけど、フィンエアーはすぐ食事が来ます。
お肉かベジタリアン食が選べるようです。

ソフトドリンクとワイン、ビールは無料ですがウイスキーなどは有料。
途中のおやつなどはなく、お腹が空いたら軽食を買うシステムでした。


ヴァンター空港からヘルシンキ中央駅まで、私はフィンエアーバスで行きました。

6.2ユーロで、もし現金が無くてもカードが使えます。

チケットは乗り込むときに運転手さんから購入します。
路線バス(4ユーロ)もあるようですが、時間がかかるっていうし楽なほうを選びました。


ヘルシンキ中央駅に到着すると、郵便局近くのターミナルにつきます。
路線バスなら駅をはさんだ反対側のターミナルに着くようです。

私が泊まったホテルは、地下鉄Kamppi駅そばのラディソン ブル ロイヤルホテル。

スーツケースを引いて歩いていきましたが、坂道もありちょっと大変かも。
トラム3Tに乗れば2つ目の停留所がKamppiです。

このホテル、私はシングルで予約していきましたが部屋に入ってみたらベッドが2つ。
広くてバスルームも快適でした。

スタッフも感じが良いし、サウナも無料。

地下鉄駅、トラムの停留所も近いし、ショッピングセンターもすぐなのでとにかく便利でした。
次回もまた泊まりたいです。


街の観光はヘルシンキカードを買いました。

3日券は55ユーロと高いけど、オーディオガイドツアー(27ユーロ)は無料になるし、チケットのことを心配せずに公共交通機関を利用できる便利さは捨てがたいです。

美術館も無料になります。
寒かったり疲れたりしたら美術館に入ってのんびり休憩・・・っていうのも出来ますしね♪

美術館のトイレは無料できれいでした。

他にデパートもトイレが無料だけど、初日はトイレ難民になりました。。
50セント払って入るトイレも使いましたが・・・。
汚くはなかったけど、あんまり使いたくないな・・・。


美術館などに行かないのなら、トラムや地下鉄、バスで利用できる1日券などもあります。

1日券(ヘルシンキの中心部のみ使用可)で7ユーロ。
トラムなどに乗ったら中にあるマシーンにかざすと時刻が入力されるようで、そこから24時間有効です。


少しでもストレス無く過ごしたいと思ってたので、こういうチケットは利用して良かったです。
[PR]
by amogatto | 2011-10-13 22:01 | 旅行