フィレンツェとローマ その6

のんびり更新でやっと最終日まで来ました!
旅の6日目です。


この日はフィレンツェから小さな街を周る、日帰りドライブのOPツアー。


ひとり旅だとこういうOPは割高になるのでかなり悩んだのですが、せっかくだからと
勇気をだして申し込みました。

私が選んだのは、フィレンツェからモンテリッジョーニ、ピエンツァ、モンテプルチャーノを周るもの。

朝9時にホテルにドライバーとアテンドの日本人女性が迎えに来てくれました。
8人乗りのバンに、ゲストは私だけ!という贅沢ツアーです(笑)


まずはモンテリッジョーニへ。
モンテリッジョーニという街は聞いたことの無い場所でしたが、いかにもトスカーナの田舎という風情。
外国人ツアー客もいたりして、結構有名なのかしら?

丘の上にある、城壁に囲まれた旧市街は端から端までゆっくり歩いても5分ぐらいという小ささ。
これといって目立つ物もなく。

街の真ん中にある教会
e0249590_946734.jpg

日曜の朝だったのでミサをしていました。
カトリックではない私は中に入るのを遠慮して、外観だけ。

教会の裏側にいた猫。
e0249590_9495914.jpg

何かと戦って?いましたが、私に気づくとちゃんとカメラ目線(笑) いい子♪


また車に乗り込み、ピエンツァの街へ向かいます。

ピエンツァも小さな小さな町ですが、この街出身のピオ2世が理想郷として街を作ったという場所。
世界遺産に登録されています。

展望所からの眺め。オルチャ渓谷が広がっています。
e0249590_17175310.jpg


Via dell' amore (愛の道)
e0249590_17185115.jpg


並びにはVia della fortuna (幸運の道)、 via del bacio(キスの道)ってのもあります。
なんだかロマンチックではないですか!


このあたりはペコリーノチーズが有名で、メインストリートにはチーズ屋さんが並んでいます。
e0249590_17235469.jpg


持ち帰り用に真空パックにしてくれるので安心。
外国人のお客さんの迫力がすごすぎて、通訳でアテンドしてくれた女性もびっくりしてました。

その後ピエンツァ近くの農場レストランでオーガニックランチを頂きます。

e0249590_17262916.jpg

e0249590_17265742.jpg


野菜もチーズもハムも全部自家製だそうで、やさしい素材の味がとても美味しかったです。

ここでワインをいただいてしまい、その後モンテプルチャーノなどは写真がない(笑)


ランチの後は、ワインで有名なモンテプルチャーノへ。
日本ではキャンティが有名ですが、モンテプルチャーノもイタリアでは高級ワインで有名です。

メインストリートにはエノテカが並び、試飲しながらワインを選ぶことが出来ます。
アテンドさんもワイン好き♪ということで、高級ワインを飲んでみることに!

10ユーロでチケットを買い、ワイン試飲マシーン?の飲みたいワインの所にチケットを差し込むと選んだ量のワインがグラスに注がれるという画期的!システム。
ボトルで買うと1万円以上するようなワインも少量、グラス4分の1ぐらい、グラス半分ぐらいと試せます。
しかもワインにもよりますが、安い!!
それなりのお値段しそうなものも1ユーロぐらいから試せるんです。
これは日本でもぜひ取り入れて欲しいものです切実
マシーンだから、店員さんが忙しそうでも勝手に試飲できるし安心ですね。
もちろんチケットに残ったお金は返金してもらえます。

その後はいい気分でフィレンツェに戻りました。
明日は帰国日・・・。
荷物を詰めないといけません・・・。
[PR]
by amogatto | 2012-11-08 19:45 | 旅行